NEWS
INFO
2020.06.04 Thu
BIANCHI LIF-Eによる新しいモビリティ時代を培う

日頃よりビアンキバイクストアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
日本の自転車市場では、海外と比べるとE-BIKEの露出はあまり多くはありません。
しかし、BIANCHIの本国イタリアでは、E-BIKEの市場が大きくなっており、日本でも今後の動向に目が離せなくなってきております。

以下が本国で発表となったプレスリリースの翻訳となります。

 

Covid-19による緊急事態は、ビアンキがLif-Eプロジェクトで示したスマートモビリティの中心的役割である、健康的で持続可能なライフスタイルへの流れを加速させました。


数年後、世界は2020年とCovid-19を間違いなく私たちの時代の決定的な瞬間とみなすでしょう。人々が徐々に活動再開に向かって進むにつれ、そのような分岐点が人々の生活様式に大きな痕跡を残すことがますます顕著になり、モビリティが際立った問題となっています。

2019年、ビアンキエレクトリックインテリジェンスプログラムLif-Eを立ち上げ、モビリティとライフスタイルに関する革新的なビジョンを導入しました。輸送手段としての電動自転車は、持続可能性、福祉、イノベーションという3つの柱に基づいて構築されたビアンキのビジョンの中心的な要素です。 1年もたたないうちに、そのようなシナリオは、大きな目標や野心というより、むしろ、社会全体が新しい前提の下での再構築を図るという間近に迫った見通しなのです。

「この回復段階では、自転車のもつ経済性は重要な役割を果たすことができると確信しています。ビアンキは、この大きな変化の瞬間に足跡を残したいと考えています。Lif-E プロジェクトの中心にいる人々は、特に環境のために、自転車との関わりをより深め、そして生活を改善し、それらをより持続可能にすることができます。このコンセプトはe-SUVモデルの導入で新たな次元に到達しました」とBianchiのCEO、Fabrizio Scalzottoは述べています。


今後のフェーズの多くは、人々と都市が彼らの行動を新しいダイナミクスとリズムにどのように再適応させるかに基づいて形成されます。モビリティと健康に基づく未来の明確なビジョンと同じくらい戦略的思考を必要とするプロセスです。

「電動自転車は私たちの未来の重要な一部分です。 Covid-19の緊急事態になる前、多くの人々が、都市内だけでなく、どこにでも行ける輸送手段として、自転車の価値を再発見していました。今後数か月で、このプロセスは加速します。 Bianchi Lif-Eは、我々の想いとさまざまなタイプのeバイクとを組み合わせ、新しいモビリティニーズへのソリューションを提供します。


※日本での販売は来年を予定しております。