NEWS
INFO
2020.09.23 Wed
第8回「ロードバイクを安全に、もっと楽しく乗るための基本を学ぼう」
自転車は身体への負担が少ないながらも消費カロリーが非常に高いスポーツで、有酸素運動に分類されます。
皆様もご存じの通り、自転車はサドルに座ってペダリングをするだけのスポーツです。
そのため、カロリー消費量は多いのですが身体への負担自体は少なく、無理なく継続しやすいスポーツともいわれています。
消費カロリーが非常に高いスポーツとお伝えいたしましたが、体重60kg前後の人が平均時速25km弱で1時間ほど走った場合の消費カロリーは550k calにもなります。
有酸素運動ですので運動開始から約20分で効果が得られるといわれています。

また、身体は動かしたいけど時間が作れない方にも通勤や通学の時間に運動を行えるため、時間を確保する必要もございません。
さらに通勤や通学中のバスや電車を自転車通勤に変えると交通費も浮きますし、通勤・通学ラッシュのストレスからも解放されます。
3密を避ける事などの理由でロードバイクを購入されて自転車通勤を始めた方、健康志向・体力づくりなどでロードバイクを始めた方が多くいらっしゃいます。

最近ロードバイクを始めた方向けの基礎的な内容や、もっと快適に安全に乗るためのテクニックを、ビアンキ・アンバサダーの青山コーチにお聞きしました。

全10回で掲載する予定ですので、是非チェックしてみてください。

今回は、第8回目となります。

ビアンキ・ブランドアンバサダーの青山剛です。

今回の連載(全10回)では、コロナ禍で自転車に乗り始めている方が増えていることを踏まえ、コーチの私からその乗り方の注意点や、より快適に乗車出来るようなテクニックを紹介しています。ロードバイク中心ですが、クロスバイク、街乗りサイクルにも応用できますので、参考にしてみてください。

第8回は「上り坂をラクに走るには?ロードバイクの上りテクニック」です。
自転車でより長く快適に乗るためにはこの坂道の攻略が欠かせません。今回は上り坂の基本フォームなどを紹介していますので、ご参考ください。

 


 

過去の記事はこちらからご覧ください