NEWS
BIKES
2020.10.26 Mon
2021年 新モデル『SPECIALISSIMA DISC』発表

ビアンキは2021年モデル新型車として、『SPECIALISSIMA DISC(スペシャリッシマ ディスク)』を発表いたします。


新たな万能マシン
オールラウンダーとして新たに再設計されたスペシャリッシマは、ヒルクライムであろうとフラットロードであろうと、舞台を問いません。
わずか750gのカーボンディスクフレームはただ軽いだけではなく、登坂路においてライダーのパワーを無駄無く路面に伝える優れた剛性をも持ちます。
ワールドツアーを転戦するプロライダーの為に設計された完成されたレーシングバイク、それが新しいスペシャリッシマです。
 
わずか750gの軽量カーボンディスクフレーム
クラシカルな外観ながら、優れた登坂性能、ディスクブレーキによる向上した制動性能、そしてより滑らかな空力性能。
この真新しいピュアなレーシングマシンには、ビアンキを象徴する名前が冠されました。


見た目への拘り
ビアンキは、スペシャリッシマのマシン性能を向上させるだけではなく、空気力学的ラインで構成されたフレームに鮮やかな彩りを与えました。

SC - ビアンキの伝統たるチェレステ。


SB - ワールドツアーに勝つ為に開発された超軽量ブラック。
通常のフレーム塗装から80グラムの軽量化を実現。
 

SJ - 高級感あふれる色合いが特徴的なグリーニッシュブルー。

シグネチャーコレクション
新しいビアンキカラーコンフィグレーターを使えば、さまざまな組み合わせから、貴方だけのスペシャリッシマを作成できます。
また希少性や審美性求める方には、「シグネチャーコレクション」を用意しております。
ビアンキのクリエイティブデザイナー達が厳選した5通りのカラーと虹色に輝くデカールが特徴的フレームは、全て
イタリアの熟練した職人により塗装されます。

優れた万能性
ビアンキのオールラウンダーバイクの頂点に君臨するスペシャリッシマには、誰もが知る登坂性能に、更なる空力特性と剛性が加えられています。
カーボンディスクフレームの重量はわずか750gですが、ワールドツアーを走るライダー達をも支える剛性が与えられています。
ビアンキCVシステムは、ライディング中の快適性を向上させ、ダウンヒル時の操安性を高め、不安を打ち消します。
空力改善の為に、オルトレエアロプラットフォーム用に考案された革新的技術に加え、優れた統合性能と、洗練された空力形状をもつチューブを採用。細部への拘りが、走りの質を大きく変えます。
軽量で優れた登坂性能をもつアグレッシブなレースマシーン、それがスペシャリッシマです。




強力な制動力に耐えうる、高剛性でなおかつ最軽量なフルカーボンフォークを新たに設計。


インテグレーテッドシートクランプシステムを採用。
シートチューブ上部は、シンプルにまとめられたフレーム構造となり、優れたエアロ効果と高剛性、なおかつ快適性を向上。


700×28Cタイヤまで対応したフレーム設計。
全スピード域での路面トラクション性能が格段に向上。


1.5にサイズアップされたヘッドチューブは、さらなる軽量化と剛性向上に貢献している。
ACRシステムにより、ケーブルを内装化させることが可能。

ラインナップと価格は、
・フレームセット \580,000、
・CAMPAGNOLO SUPER RECORD EPS 12SP \1,580,000
・SHIMANO DURA ACE Di2 11SP \1,380,000
・SRAM RED ETAP AXS 12SP \1,400,000
・SHIMANO ULTEGRA Di2 11SP \980,000
・SHIMANO ULTEGRA 11SP \730,000
の展開となり、カラーオーダーシステム『TAVOLOZZ(タボロッツァ)+\38,000』にも対応します。