NEWS
INFO
2017.06.30 Fri
INTRODUCING THE NEW ARIA
Bianchi が今回発表するAriaは、上位機種(Oltre XR4,Aquila CV)で培われたデータと技術を投入し開発された新しいエアロロードバイクです。
スピードをこよなく求め、挑戦し続けるライダーにとってベストパートナーとなるでしょう。
我々の今回の目的は、「高性能な空力効果を持つフレームとフォーク」を持つ新しいモデルを発表し、エアロロードバイクのレンジをさらに広げることでした。
ロードレースはもちろんの事、様々なレースに対応でき、簡単なセットアップを施すことで、トライアスロンバイクとしても使用することが可能です。

Ariaはレーシングジオメトリーフレーム新しいエアロロードバイクです。Aquila CVとOltreXR4の開発で得たCFD解析データと風洞実験データをもとに開発されました。
空気抵抗を減少させるため、フレームとフォークは統合されたでデザインをもち、精密に設計、制作されています。
レーシングジオメトリーとエアロシェイプデザインの二つの要素が一体となり最高のエアロダイナミック効果を生み出します。
Ariaは速さを求めるための技術を重視したエアロバイクで、スピードをこよなく求め、挑戦し続けるライダーにとってベストパートナーです。
 クリップオンバーを装着し、理想的なポジションに調整するだけでトライアスロンバイクとしても簡単にセットアップできます。
トライアスロンのレースでベストのパフォーマンスを引き出せるバイクとして選択肢の幅が一層広がります。

FULL AERO 
高速走行を実現するためには、バイク本体とライダー自身のエアロダイナミック効果が十分に引き出されることが重要です。 
 開発現場からのフィードバックや、あらゆるタイプのバイク研究から得た知識と技術を注ぎこんだ一方、長時間にわたる風洞実験とプロフェッショナルライダーの協力があって、Ariaのエアエロダイナミックデザインが完成しました。
 バイクにとって最高のアエロダイナミック効果は、各チューブの形状とそれぞれのチューブの構造的組み合わせに起因します。一体化デザインされたAriaのフレームとフォークは、空気抵抗を最大限に減少させることができます。
ライダーにとって最高のアエロダイナミック効果とは、空気抵抗を最小限にするライディングポジションを見つけ出すことです。卓越した前傾姿勢を可能にする理想的なレーシングジオメトリーがそれを可能にします。


TRIATHLON READY
高性能ロードバイクであると同時に、Bianchi Aria はトライアスロンバイクにも瞬時に対応するバイクです。
アリアの持つアグレッシブなジオメトリーは、トライアスロンのレースで要求される高速走行にも適しています。
アリアのトライアスロン仕様では、理想的なエアロポジションを たやすく手に入れることができます。 クリップオンバーを装着し、必要があればバーの高さ、またサドルの高さと角度を調整するだけでアリアトライアスロン仕様の完成です。
※日本ではトライアスロンアセンブリーの完成車がラインナップします。
ロードレースでもトライアスロンでも、アリアはあなたの最高のパフォーマンスを実現する助けとなるでしょう。


 
FRAME
- エアロシェイプを持つフレームデザイン
- BB プレスフィット86.5 x 41
-インターナルケーブルルーティング
-電動式、ワイヤー式両対応フレーム
-金属を挿入したフルカーボンドロップアウト
-重量 55 size: 1100g (+/- 5%)

AquilaCVの風洞実験からインスパイアされた
チューブ形状。(ダウンチューブ、シートステー、ヘッドチューブ、フロントフォーク)
AERO HEADTUBE
- テーパーヘッドチューブ 1.1/8” to 1.4” 
AERO SEATPOST
-  インテグレーテッドデザインのエアロシートポスト
- 空力性能に優れたシートクランプ形状
オフセット20mm
※オフセット0mmのシートポストを現在開発中。

フレームサイズによって異なるシートポスト長: 
• 250mm=44cm 
• 300mm=47>50cm 
• 350mm=53>61cm 


FORK
- フルカーボンフォーク 1.1/8” to 1.4” 
- 空力性能に優れた、フレームと一体型のデザイン
- 反応性と剛性に優れたフロントフォーク
- 軽量フォーク 重量(370g)


CICLEUROPE