NEWS
RACE
2017.11.09 Thu
キアラ・テオッキ選手再びの栄冠

BianchiのMTBプロチーム"Team Bianchi Countervail"のキアラ・テオッキ選手が、シクロクロス世界選手権U23女子のカテゴリでヨーロッパチャンピオンの座を射止めました。
第1周回からスタートダッシュでトップに躍り出たテオッキ選手は、トップグループをリード。そのまま差を広げ、ベルギーのラウラ・フェルドンショット選手と、チェコの二コラ・ノスコワ選手と激しい攻防を見せました。
最終周、ゴール100m手前でフェルドンショット選手との肘のぶつかり合う接戦を繰り広げ、テオッキ選手が車輪半分のリードでゴールラインをきりました。
2016年のヨーロッパチャンピオンから1年。2度目の栄冠に輝いたテオッキ選手は嬉し涙を含んだ笑みで試合を振り返りました。


【テオッキ選手のコメント】
"This is the podium I had imagined on the race's eve, I know how strong Verdenschot and Noskova are. What about me? I knew I could do it, you can’t make it two times in a row without convinction. In agreement with Massimo Ghirotto, we decided to focus on this race in the early season and I thought this would work out well for me". 

【訳】
ポディウムに立つ自分の姿は、前日の夜に思い描いていたままだった。フェルドンショットやノスコワ、彼女たちがどれほど強い選手かは知っていたわ。でも関係ない。どれほど困難だったとしても、勝てることが決まっていたわけじゃなくても。自分自身やれるって信じていたもの。チームマネージャーのアドバイス通り早い時期からこのレースに向けて準備してきて本当によかった。

テオッキ選手が使用した機材はBianchiの誇るシクロクロスマシンBianchi Zolder Discです。
CICLEUROPE