NEWS
BIKES
2018.01.16 Tue
Bianchi for Scuderia Ferrari – SF01
2018年1月16日、BianchiとFerrariによるコラボレーションモデルSF01が日本市場に向けて発表されました。

2017年7月、サイクリング界とモータースポーツ界において象徴的なブランドとして知られているBianchiとFerrariがライセンス契約を結び、新たなプロジェクトを立ち上げることが発表されました。イタリアの豊かな創造性、革新的な技術やデザイン、数々の輝かしい勝利の歴史を持つ両ブランドによって始動するのが ” Bianchi for Scuderia Ferrari ” プロジェクトです。

これはそれぞれの分野で歴史を作り、デザインと革新、そしてイタリアスタイルを持ち合わせる2つの企業間のコラボレーションです。Bianchiは常にレースシーンとの緊密な関係を、製品開発の重要な要素としてとらえてきました。 1885年創業以来、Bianchiは今日まで、Coppi、Gimondi、Pantaniなど、最も代表的なチャンピオンにより、サイクリング史上最も伝説的なブランドになりました。そしてFerrariはF1の世界においてもっとも輝かしい勝利を収め、多くの人々から羨望のまなざしを集めるスポーツカーを生み出し、今日で最も影響力を持つブランドの1つになっています。

BianchiとFerrariの研究開発部門と設計部門は、新しい独占的なモデルを開発するために緊密な協力体制を築き、Bianchiは、Road-Bike、MTB、E-Bike、City-Fitness-Bike、Kids-Bike等の様々なカテゴリーにおけるハイ・エンドモデルを「Scuderia Ferrari」ブランドとして開発していきます。この歴史的なプロジェクトは「テクノロジー」「パフォーマンス」「軽量化」「美しいデザインとスタイリング」「優れた素材の使用」というキーワードで表されます。

[SF01]
このコラボレーションを祝うセレブレーションモデルとして登場したのがSF01です。フルカーボンのフレームは、最大で振動を80パーセント除去する特許取得のCountervail®を使用したBianchi CVシステムが採用されており、重量は超軽量の780gに仕上がっています。塗装はイタリアBianchi本社工場内においてハンドペイント処理が施され、特徴的なRossoカラーはFerrari社の指定のカラーが使用されます。周辺パーツや足回りにはカーボンを使用したイタリアンブランドのパーツが使用されおり、セレブレーションモデルにふさわしい1台に仕上がっております。

[Bianchi for Scuderia Ferrari – SF01]
価格:
 ¥2,200,000(税別)   カンパニョーロスーパーレコードEPS
 ¥2,000,000(税別)   シマノデュラエースDi2

カラー:
 ROSSO CORSA
 NERO SETOSO

サイズ:
47/50/53/55/57/59/61

Bianchi for ScuderiaFerrari 正規ディーラー:










CICLEUROPE