NEWS
EVENT
2019.05.28 Tue
ビアンキ フェリーチェ・ジモンディ 2019 イタリア
連日熱戦が繰り広げられているジロ・デ・イタリア 2019ですが、本日は休息日になっています。

総合順位で、Team Jumbo-Visma所属 プリモッシュ・ログリッチェ選手は2位と好位置を維持しつつ、レース後半戦に期待が高まります。

本日は、今月初旬にイタリア本国で開催されたビアンキ主催のグランフォンド・フェリーチェジモンディをご紹介いたします。


Bianchi が長年メインスポンサーを務めるイタリア本国で行われる第23回グランフォンド・ビアンキ・ジモンディが54日(土曜日)から、55日(日曜日)の2日間、ベルガモ(ロンバルディア州中部)で開催されました。 

今回2024年までのBianchi のメインスポンサーシップの契約延長も併せて、発表されました。

 

Tribute to the Magnificent 7」を今大会コンセプトにしており、ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン)3大会において、少なくとも1回の総合優勝を成し遂げた7人のライダーに捧げられています。

 

展示エリアでは、Bianchi 2020年ニューモデルSprintDiscCaliper2種モデル)、パンターニコレクションシリーズのSpecialissima Pantani OropaMethanol CV RSマウンテンバイクを含むRoadMTBGravelモデルの幅広いセレクションが展示されていました。

Bianchiは世界5大陸から、日本、アメリカオーストラリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、カナダ、イギリス、ドイツ、メキシコと南アフリカを含む15カ国から来る約105人のゲストを今大会に招待しました。 ゲストはEXPO Gimondi内のBianchiウェルカムエリアにて、2日間の充実したサイクリングイベントを過ごしました。


CICLEUROPE