NEWS
RACE
2019.08.16 Fri
第15回ビンクバンク・ツアー Team Jumbo-visma所属選手が躍動!

オランダとベルギーの2国間で開催される第15回 ビンクバンク・ツアーレースの初戦がベルギー・ベーフェレンで812日に開幕しました。 オランダ・フルストを目指す167.2kmは雨の降る悪天候と、石畳区間という過酷なレースとなり、落車する選手が続出する展開となりました。 そんなレース展開の中、今年のツール・ド・フランスのオープニングステージで見事優勝を飾ったマイク・テュニセン選手がチームメイトのサポートを受け3位入賞を果たしています。

 

翌日の第2ステージはベルギー国内のブランケンベルヘ~アルドーイェ間、169.1kmで行われました。 ほとんど起伏のない平坦なコース設定はスプリンター向きとされ、平均時速は45.027kmをマークしました。 今ステージでは、ディラン・フルーネウェーヘン選手が昨日活躍したテュニセン選手のサポートを受けて、見事3位で表彰台に登っています。



3ステージはベルギー・ア―ルテル市内を周回する166.9kmの石畳と舗装された道路が入り組んだ平坦なコース設定。 Oltre XR4のカウンターヴェイルシステムの恩恵を受けたフルーネウェーヘン選手が2位でフィニッシュ、総合順位も3位の好位置につける活躍をみせています。



TEAM JUMBO-Visma BIANCHI CV MODELS                                                           
ビアンキはTeam Jumbo-Vismaに 画期的な振動除去機能「Bianchi CV システム」を使用したモデルを供給しています。

  •  Oltre XR4 - maximize the aerodynamic advantage and control
    最高のエアロダイナミック性能とコントロール性を誇る究極のエアロロードマシン。

CICLEUROPE