NEWS
INFO
2019.08.21 Wed
追悼 フェリーチェ・ジモンディ氏 逝く

去る816日金曜日にビアンキとすべてのサイクリングの世界に突然の訃報が駆け巡りました。

イタリアのサイクリング史上最も偉大であり、数々の伝説的な偉業を成し遂げたビアンキブランドにとっての永遠の象徴でもある、フェリーチェ・ジモンディ氏が76歳でその生涯を終えました。

長年、ジモンディ氏と公私で親密な関係を築いてきたビアンキ社オーナーで、グリマルディ・インダストリの会長であるサルバトーレ・グリマルディ氏は、「フェリーチェ氏は善良で忠実な人物であり、また非常に謙虚な男でした。サイクリングの世界にとっても大きな損失であり、フェリーチェ氏ほどビアンキブランドに対して密接にかかわった人物は他にいません。彼は並外れた偉業を成し遂げてきた真のチャンピオンでしたが、いつも謙虚な姿勢で親しみのある存在でもありました。 それこそが、長年彼が多くの方々に愛されてきた大きな理由でもあります。」グリマルディ氏はこのように哀悼の気持ちと、ビアンキブランドの成功と名声をもたらしてくれたジモンディ氏に対して感謝の意を述べられました。

フェリーチェ・ジモンディ氏は、現役当時通算118勝を達成、3度のジロ・デ・イタリアでの優勝(1967年・1969年・1976年)、ツール・ド・フランス優勝(1965年)、ブエルタ・エスパーニャ優勝(1968年)など、数々の輝かしい功績を残しています。

葬儀は、820日火曜日、イタリア・ベルガモのパラディナ教会でしめやかに執り行われました。 グリマルディ・ファミリーと、ビアンキ社はジモンディ氏のご家族や親族に対して、改めて感謝の言葉と、追悼の意を伝えています。

フェリーチェ・ジモンディ氏の偉業と、サイクリングへの情熱は、今後もあらゆる世代を超えて永遠に受け継がれていくことでしょう。


"GRAZIE CAMPIONE.”


CICLEUROPE