NEWS
RACE
2019.05.08 Wed
プリモシュ・ログリッチェ選手がツール・デ・ロマンディ(スイス)総合優勝!

Team Jumbo Visma所属プリモシュ・ログリッチェ選手が現地55日(日曜日)に行われたツール・デ・ロマンディ(スイス)最終個人タイムトライアルレース(ジュネーブ市内 16.8 km)にてステージ優勝を獲得し、見事、昨年に続く総合優勝を勝ち取りました。 

Bianchi Aquila CVを使用して臨んだ最終ステージでは、1958秒の優勝タイムを記録し、今大会3勝を挙げての圧勝でした。

ログリッチェ選手は今季UAEツアー、ティレーノ-アドリアティコレース(イタリア)に続く3勝目の

総合優勝となります。

いよいよ、511日(土曜日)に開幕するジロ・デ・イタリアを見据えているログリッチェ選手の談話が入ってきています。 

「私にとってイノベーションとは、使うことのできる最高の技術と素材との出会いです。 Countervailを使用すると、自転車をより適切に制御でき、最終的にゴールラインを目指すためのエネルギーを節約できます。勝利を掴むためには、チームメイト、スタッフのサポートも重要な要素であることは言うまでもありません。今季はここまで、自分の思い描いているレース運びができており、ジロ・デ・イタリアの本大会が待ちきれません。」 

このように、Bianchi CVシステムのレースにおける恩恵をログリッチェ選手は語りました。

チームメイトのステーフェン・クラウスヴァイク選手も、総合6位で今大会を終えています。

CICLEUROPE