NEWS
RACE
2019.06.06 Thu
ジロ・デ・イタリア 2019 プリモッシュ・ログリッチェ選手、念願の表彰台へ!

Team Jumbo-Visma所属のプリモッシュ・ログリッチェ選手が、62日(日曜日)ベローナで行われた

ジロ・デ・イタリア 2019の最終ステージ 個人タイムトライアル(17km)を2233秒の10位にて完走しました。 結果、総合首位のリカルド・カラパス選手(Movistar Team)から230秒差、2位のヴィンチェンツォ・ニバリ選手(Bahrain Merida)とは15秒差の3位にて念願のジロ・デ・イタリアの表彰台に上がりました。 今季の国際レースでは、ログリッチェ選手はUAEツアー、ティレーノ-アドリアティコレース(イタリア)、ツール・デ・ロマンディ(スイス)で3回の総合優勝を獲得し、今大会でも開幕戦とステージ9の個人タイムトライアルでは、ステージ優勝を果たしました。

圧倒的な強さをみせたタイムトライアルステージで、ログリッチェ選手が使用しているBianchi AQUIRA CV”は、彼のパフォーマンスのさらなる向上のため、カスタマイズが施されたスペシャルバージョンになっています。さらなる軽量化のため、通常よりも比重が軽い塗料をフレーム塗装に使用し、 またタイムトライアルマシーンの特徴ともいえるエアロハンドルバー、Bianchi社とパーツ供給をしているFSA/Vision社とのコラボレーションパーツを、ログリッチェ選手の腕の形状や操作性・安定性の向上を図るために特別に作成されたものが使われています。

また、通常のステージでは、同じくCountervailシステムを搭載したOLTRE XR4使用、空力の優位性とコントロールを最大限に引き出すように設計されています。



皆様のご声援ありがとうございました!!

CICLEUROPE