ビアンキはトライアスリートのヨナス・ションブルク選手と3年間スポンサー契約をし、
2024年パリオリンピックを目指します。
ヨナス・ションブルク選手との契約で、ビアンキはオリンピックトライアスロンにおいてもレーシングDNAを発揮します。供給するバイクは軽量オールラウンダーバイク「SPECIALISSIMA」、エアロロードバイク「OLTRE XR4」、タイムトライアルバイク「AQUILA」で、今後の国際レースなどでションブルグ選手の活躍をサポートします

ヨナス・ションブルク選手

ヨナス・ションブルク選手は1994年生まれのドイツのトライアスリートで、2021年の東京オリンピックに出場しました。今後はビアンキのサポートを受けて、パリで開催される2024年のオリンピックを目指します。

ヨナス・ションブルク選手のコメント_スポンサー契約について

ビアンキファミリーの一員になれたことを光栄に思います。世界トップブランドの強力なサポートは、意欲的であると同時に遣り甲斐を感じています。マルコ・パンターニとローター・レダーは、私が若い頃にインスピレーションを得たアスリートでした。トライアスロンのバイクパートは、3種目の中で得意とするパートです。2024年のパリオリンピックに向けて、世界中にビアンキのスピリッツを伝えることは楽しみでもあり、誇りを感じています。

トライアスロンでは、機器の選択が非常に重要です。ライバルに勝つには、高性能バイクが欠かせません。ビアンキのおかげで、様々なレースにマッチしたバイクを3モデルから選択することができます。
バイクの選択は、コースレイアウトに合わせて決定します。パリオリンピックまでの今後2年間は、WTCSシリーズ、欧州選手権、スーパーリーグにも焦点を当てます。
ビアンキバイクのトライアスロンデビューは 、3月11日にマイアミで開催されるClashEnduranceを予定しています。

SPECIALISSIMA

カウンターヴェイルを採用した軽量オールラウンダーバイク。ヒルクライムにおけるパワー伝達効率の高さと、ダウンヒルにおいても高い操縦性を発揮する。

OLTRE XR4

カウンターヴェイルを採用し、空力性能に優れたエアロロードバイク。エアロアドバンテージを最大限に発揮し、オリンピックレースでの40kmのバイクパートに最適なバイク。

AQUILA

エアロ性能を最大化すべく、特別に設計されたチューブ形状を備えたタイムトライアルバイク。オリンピックトライアスロンにマッチしたバイクセットアップを保証します。