105本のみ生産される特別なSpecialissima Giro105が、中央ヨーロッパ時間の4月15日(金)午後5時からBianchi.comのオンラインショップにて発売スタート。
ジロ・デ・イタリア2022のピンク色のオフィシャルジャージーが同梱されたこの特別パッケージは、手にする人に特別な体験をもたらします。

105回目のジロ・デ・イタリアがブダペストでスタートするまで1ヶ月を切りました。
美しきイタリアのステージレースを讃える限定フレーム「Specialissima Giro105」が2022年4月15日(金)17時(中央ヨーロッパ時間)に、新たなeコマース・プラットフォームであるbianchi.comにて発売されます。

この限定フレームとイタリアで最も栄誉ある自転車レースとの結びつきは、デザインから湧き上がるジロ・デ・イタリアの持つ美へのオマージュから明らかです。Specialissima Giro105フレームの白は、そのミニマルな外観とクリーンなラインが、そこに彩られたピンク色のアクセントを引き立てます。

フォーク内部とリアトライアングルの色彩調は、ビアンキが特別に制作した「エンロサディラ」と呼ばれる特殊なトーンで、ダウンチューブに強調されているロゴにも使用されており、これらはすべて手作業で作られています。エンロサディラとは夜明けや日没時にドロミテの山群に反射する光のことで、山頂がジロ・デ・イタリアのシンボルカラーである赤、金、そして特にピンク色が同時に輝いているように見えることから名づけられました。

Specialissima Giro105のフォークには、ジロ・デ・イタリアのチャンピオンに贈られるトロフェオ・センツァ・ファイン(終わりなきトロフィー)のグラフィックがあしらわれています。このデザインは偉大なチャンピオンが持つ卓越性、忍耐、そして超越することへの欲求の不朽のシンボルなのです。

特別な体験のためのデラックスパッケージ

Specialissima Giro105の際立つ存在感は、ジロ・デ・イタリアのピンク色のジャージーなどを同梱し、洗練さと細部までのこだわりを持つデザインが施されたパッケージから放たれます。

同封されたビアンキとピンク色に輝くレースの歴史をたどるパンフレットが、手にする者をジロ・デ・イタリアの持つ魔法のような世界へいざないます。そこには105回に及ぼうとする成功、壮大な挑戦、そして記憶に刻まれた瞬間が織り込まれているのです。

Specialissima Giro105のオーナーには、フレームナンバーに対応した番号が刻印されたメタルバッジが贈られます。イタリアンデザインのこの記念品が特別なオーナーズクラブのメンバーであることを証明するものとなるのです。最後に、とても小さいが大切なもの、フレームのピンク色のディテールを引き立てるために特別な顔料で作られた貴重な色、エンロサディラペイントを一滴入れたガラス製のフレームがこのデラックスパッケージに含まれます。

Specialissima Giro105は、2022年4月15日午後5時(中央ヨーロッパ時間)よりbianchi.comにて発売されます。付加価値税と送料を含む価格は5,400ユーロ(目安)です。