2022年のジロ・デ・イタリア開催にあたり、Bianchi Media Houseはハンガリーからイタリアに至るまで、人、土地、そして自転車のストーリーを伝えるエピソード形式のロードムービーを公開。フィルムシリーズのナレーターであり主人公は、元プロロードレーサーのニコラス・ロッシュ。

5月24日追記。

THE BELLA VITA EPISODE#3

燃え上がるナポリの情熱とカプリの色彩:「ジロリフレクションズ」エピソード3

ひとつの美から目を移すと、また別の美に心奪われる。そんなイタリアとジロの関係。
ニコラス・ロシュによる「ジロ リフレクションズ」の旅は、シチリアでレースを見た後に美しき港湾都市ナポリに到着しました。


e-Omnia Tタイプに乗りながら史跡めぐりを楽しんだニコラス・ロシュは本場のナポリピザを食べてみたい、Oltre XR4でモンテ・ディ・プロシダを走りたいという思いに身を任せることになりました。
ナポリを出て北上を始める前には、お土産のポストカードのような風景で知られるファラリオーニ岩の影にあるカプリ島の青い海でひと泳ぎ。

旅はコルサ・ローザとともに続きます。ニコラス・ロシュの物語をお楽しみください。

ジロ リフレクションズ エピソード3はオンラインでご覧いただけます。
ビアンキ公式YouTubeチャンネルに登録いただき通知を有効にすると最新エピソードを見逃すことがなくなります。

5月18日追記。

THE VOLCANO EPISODE#2

活火山の斜面から:「ジロリフレクションズ」がイタリアに到着

エトナ山に広がる雄大な景色、青い海とシチリアの鮮やかな色彩。
「ジロ リフレクションズ」がハンガリーからイタリアに到着。
ニコラス・ロッシュはプロレーサーとして何度もトレーニングを積んだエトナ山の誘惑に気持ちを抑えることができず、これまでとはまったく違った気持ちで目の前に広がる風景と向き合いました。そこではスペシャリッシマで火山に登り、斜面でe-Omnia FX-Typeに乗るというユニークな体験を味わいました。

情熱と美が出会うこの地でノートからカターニア、そしてシラクーサを通過するニコラス・ロシュ。
彼は驚きと美食、そしてジロ・デ・イタリアがこの地にどのように足跡を残すのかという疑問に対する、とても興味深い洞察を得ることになります。

コルサ・ローザの周辺には語られるべきストーリーが無限にあります。ニコラス・ロシュの目を通してそのストーリーを見つけてください。

「ジロ リフレクションズ」エピソード2はオンラインでご覧いただけます。

5月12日追記。

WEEKENNDO IN BUDAPEST EPISODE#1 公開

~ドナウ川のほとりでピンク色に彩られた夢が始まる~

2022年ジロ・デ・イタリアがいよいよハンガリーからスタートしました。
ビアンキによるストーリーの主人公であるニコラス・ロッシュは、ブダペスト、ヴィシェグラード、バラトンフュレドをOltre XR4に乗り、この地域に隠された秘密を探す旅に出ます。
ハンガリーでのジロのグランデパールに胸を躍らせた方も、本ストーリーを通じたまったく別の視点からその興奮を追体験することができるでしょう。

ジロ・リフレクションズ」第1回目のエピソードはオンラインでご覧いただけます。

ニコラス・ロッシュによるビアンキのオンラインフィルムシリーズ

2022年のジロ・デ・イタリア開催にあたり、Bianchi Media Houseはハンガリーからイタリアに至るまで、人、土地、そして自転車のストーリーを伝えるエピソード形式のロードムービーを公開します。
ニコラス・ロッシュはこのフィルムシリーズのナレーターであり、主人公でもあります。

常にイノベーションを追い求めるビアンキの企業文化の根幹には、「レース」と「パフォーマンス」の2つの要素があります。
また、人々にインスピレーションを与え、コミュニティを作り、自転車を通じたライフスタイルを豊かにすることもブランドが同じように大切にしていることです。

Bianchi Media Houseが公開する、ピンク色に象徴されるレースの舞台裏を描いたロードムービー「ジロ リフレクションズ」は、4つのエピソードで構成されます。
それぞれのエピソードで人、場所、文化、食べ物やスポーツの精神性について、新鮮かつ興味深い視点からのストーリーをお届けします。

ジロ・デ・イタリアのオフィシャルスポンサーであるビアンキは、元プロ・ロードレーサーのニコラス・ロッシュの持つイメージ、声、そして今もなお鍛え上げられた脚をストーリーテラーとして起用します。
YouTubeやビアンキのソーシャル/デジタルプラットフォームで4つのエピソードの配信を開始し、ジロ・デ・イタリア終了後に「ジロ リフレクションズ」は、1つの完成されたショートフィルムとして公開される予定です。

ニコラス・ロッシュは、ビアンキのいくつかのモデルに乗りながら、ジロ・デ・イタリアとこの旅で訪れる場所に根付く文化のつながりを、彼自身の肌で感じます。Oltre XR4やSpecialissimaから、Impulso Proやe-Omniaシリーズのe-Bikeまで、それぞれの冒険に最適なバイクを選びます。

ビアンキTikTokチャンネルを開設

「ジロ リフレクションズ」プロジェクトを皮切りに、ビアンキは公式TikTokチャンネルを開設します。
ブランドの全デジタルプラットフォームとともに、ロッシュの旅を短尺動画やシーンの裏側を交えて伝えていきます。
ビアンキTikTokアカウントはすでに動画の公開を始め、ジロ・デ・イタリアの最中とその後もファンとコミュニケーションを図ります。

ビアンキ・エクスペリエンス・センター : キャラバンと共に

3週間に渡るレースにおいてピンク色に彩られたキャラバンとともに移動するビアンキ・エクスペリエンス・センターは、すべてのスタート会場に設置される移動展示会場です。
そこではビアンキのベストなバイクおよびスタッフとふれ合うことができます。